ママ友との付き合い方について。

各家庭が当たり前となった現代、子育て世代は昔と違い、母と子で一日の大半を過ごすことが多くなりました。

そんな孤独な子育ての中で、ママ友というのはとても心強い存在でもありながら、時に煩わしいものになることもあります。

当の私はというと人付き合いが苦手。ママ友ともできるだけ深入りしたくない。

しかし、やはり日中子供と一対一で苦痛を感じることも多い中、たまに近所のママと公園でお話できたりするのは、リフレッシュになっているのも事実です。

子供が0歳児のころは、ママ友作らなきゃとか、いろいろ遊びに連れて行ってあげなきゃとか考えて、毎週児童館に通っていました。

でもそれが徐々に苦痛になってきたんです。

ママ同士の会話はもちろん子供のことばかり。

○か月でハイハイしただの、いつ歩いただの、離乳食はこれぐらい進んでるだの・・・

周りの子と比べて心の中で競い合っているのが丸分かりで、なにを争っているのだろうと急に疲れてきました。

そして1歳を超えたころに引越ししたので、それを機に児童館通いはやめ、公園に行くようになりました。

たまに支援センターにも行ったりしましたが、そこでもやはりママグループができていたりいいことはなかったので、無理に行くのは辞めました。

基本は公園で子供と一緒に遊び、たまに子連れのママとお話したりするだけが自分には一番適当な距離感だなあと感じたからです。

ママ友なんて保育園幼稚園に通いだせばできるし、無理に作ることはないと思いました。