言ってきかせるしつけ方法

我が家には3歳になる娘がいますが、生まれた直後から気を付けて実践していることがあります。それは、「どうせ赤ん坊だから言ったって理解できないだろう」と決めつけることはせず、とにかくどんなことでも説明して理解させようと努力する、ということです。
たとえば、1歳の娘がまだ与えてはいけない食べ物を欲しがったとします。我が家の場合はチョコレートがそうでしたが、食べられない理由を「これは大人になってからしか食べられないんだよ」などという漠然とした理由で禁止するのではなく、「食べ過ぎると虫歯になってしまうんだよ。虫歯になると歯が痛くなって、他の食べ物も食べられなくなってしまうかもしれないし、大きくなって自分で歯磨きできるように ならないと食べられないんだよ。」と理論だてて説明していました。娘がその時点で100%理解しているとはもちろん思っていませんが、特にやってはいけないことを説明するときは根気よく説明して聞かせました。こちらがカッとなるようなことをしてしまった時など、ぐっと堪えるのは大変でしたが。
そのかいあってか、今では非常に聞き分けの良い子になっていると感じます。また、同年代のほかの子供と比べても、自分中心ではなく、周囲に気を配ることが出来るような一面を見せています。行動がやや大人びており、自分を律することに長けているように見えます。もちろん、先天的な要素もあるのでしょうが、少なくとも間違ったしつけではなかったのかなあ、と思っております。