念願かなって建売住宅ですがマイホームを購入

東京圏にへ通勤で毎日通っていますが、東京の郊外の通勤的にも比較的近距離に駅前の賃貸のマンションに永らく住んでいました。 そして、子供も大きくなって一人がどうやら独立して生活費もやや少なめになったところで、自前の住宅がマイホームが欲しくなり遂に建売住宅を購入したところです。

購入したその他の理由として、近年では住宅ローンも非常に低金利で1%台で利用できましたし、不動産価格も土地値が安定しているということでタイミング的にも宜しいのかなということで、家族や親とも相談して決めたところです。

場所的には新宿起点の小田急線の本厚木駅になりますが、バスで10分程度の妻田地区というところです。 新たに小規模な造成地に建売住宅として販売していましたが、地元の不動産が開発し所有のものであり、購入の際にはチョット経費のかかる仲介手数料もなかったので、幸いに購入することが出来ました。

金額的のソコソコで住宅ローンも簡単に利用できたし、建物自体も建売とは云うけれど、最近の建売住宅は一昔前とは異なって、非常に近頃の住宅事情を充分取り入れたモダンな造りに感心したものでした。