出来上がった家がイメージと違いました

注文住宅を建てましたが、いろいろとイメージが違って後悔しています。一番気になるのが、玄関を開けると洗面所が丸見えということです。洗面所は、湿気が溜まりやすいので常に扉を開けていたいのですが、そうするとお風呂から出てきた姿なども丸見えになってしまいます。設計の段階では気づかずに、実際にできた家を見てから初めて気づきました。仕方がないので、玄関についたてをしていますが、空間が塞がれたようで狭く感じてしまいます。

あとは、家族がピアノを弾くということで、ピアノを置く部屋の窓を二重窓にしました。それによって音漏れがかなり防げるという計算をしていたのですが、実際にはそうでもありませんでした。確かに防音窓にした場所は音が聞こえにくいですが、その他の場所から音が漏れてしまうので、あまり意味がありませんでした。完全に防音をしたいなら、防音部屋を作るなどしないと意味がなかったようです。これも、設計の段階では防音に効果があると思っていたので、失敗したなと後悔している点です。